やる気になれると評判!スクールIEの秘密に迫る

ウーマン

MENU

大学を深く知るには

セミナー

大学進学を希望する人には

大学への進学を希望していて、学部や志望校が決まっているのなら、是非、進学イベントに参加してもらいたいです。一般的に比較的大きな会場で、参加大学が個々にブースを設置して2、3人のその大学の教職員が対応してくれます。基本的に大学の「学生課」が窓口となっていますが、このように出張して、自分が知りたいことを個別に相談できる機会はほとんどありません。中でも、まだ志望学部・大学が決まっていない人は大学の勉強とは、学生生活とは具体的に知ることができる機会ですので、進学イベントの会場で、できるだけたくさんのブースを周ってみるのもとてもいい機会です。他の大学進学を希望する高校性も大勢来ているので、その関心の高さや熱気に自分のモチベーションも上がること間違いなしです。

大学の魅力を知る

進学イベントは、各大学の広報活動として位置付けられています。また、文部科学省の高大連携の取り組みでもあるので、政策的にも後押しがされています。大学側としてもよい学生に志願してもらいたいという願いが届く機会であるので、積極的に参加しています。進学イベントのブースでは、その大学の教員や入試業務を担当する職員が対応しているので、知りたいことは何でも聞ける機会であるので、事前に志望校のことを調べておいて、質問したいことを整理しておくととても有効です。また、「大学案内」という大学紹介のパンフレットや募集要項ももらえます。授業の一環として進学イベントに参加する高校もあり、出席することの意義や価値が高く評価されています。大学の魅力を知る機会ですので、積極的に参加しましょう。